メニュー
Device

-装置別で探す-

 非外科的な歯の移動促進法
(矯正治療補助装置など)

what

非外科的な歯の移動促進法とは

非外科的な方法においては、古くから、超音波振動を与えた方法やレーザーを用いた方法等が論文上では幾つか報告されていました。近年では、約30HZの微振動を、マウスピースを介して与え骨の代謝を活性させることで最大50%歯の移動を早くすることを広告している補助装置もあります。また、2015年には、LEDの光によって細胞の代謝活性を高めることで歯の移動を促進させる補助装置も発表されています。

当院のスタッフの矯正で振動型の補助装置を検証した時の写真

faq

非外科的な歯の移動促進法に関するよくある質問

現時点では、矯正治療期間の短縮に関する医学的確証は得られておりません。
当院でも独自に当院のスタッフを用いた検証をしておりますが、現時点では明らかな歯の移動促進ならびに矯正期間の短縮に関して明らかな効果は確認されておりません。しかし、世界中で非外科的な歯の移動促進方法に関して研究を進めております。当院でも引き続き今後の動向に注目して行きます。