Concept 日本橋 矯正歯科AQUA日本橋 成人矯正CENTER

日本橋 矯正歯科AQUA日本橋 成人矯正CENTER HOME >> おもてなしの心
日本橋 矯正歯科 医療法人社団 Teeth Alignment AQUA日本橋DENTAL CLINIC

前歯の部分矯正 矯正歯科 AQUA日本橋DENTAL CLINIC


成人が抱える5大歯科疾患と成人矯正治療との関係

歯周病(歯槽膿漏)がある方 歯茎が下がっている方 詰め物やかぶせ物がある方 顎関節症をお持ちの方 1本でも歯が抜けてしまっている方
携帯からの初診受付はこちらから

Treatment Contents おもてなしの心

すべてにおいて妥協のない医院を目指して

当院では、歯科医院とは思えない滝や川の流れる癒しの空間とおもてなしの心でサービスを提供しています。 しかし、それだけでは本当のおもてなしとは言えません。おもてなしとは具体的にどのようなことを指すのでしょうか。そして、理想的な歯科医療とは何を指すのでしょうか。
スタッフ一人ひとりが日々、何をすればいいのかを考えて行動しております。

更には、サービスマナーの向上と維持の為に、フリーランス衛生士谷垣裕美子氏が定期的にスタッフ教育を行っております。

歯科医院が快適である必要性

歯科医院が快適である必要性

『高いホスピタリティーと技術を通じ、当院にしか実現できない最高の歯科医療を提供し、心も体も幸せにする』、これが当院のポリシーです。

しかし治療は決して容易なものではなく、通院にも根気が要り、患者様にとって何かしらの苦痛が伴います。

そのようななか、スタッフ一同がおもてなしの心をもって接することで、歯科医院の苦手な患者様が少しでも快適に通院してくだされば、と考えています。

治療・サービスを相互的に体験するスタッフ

治療・サービスを相互的に体験するスタッフ

患者様へのおもてなしは、歯科医が一人で頑張っていても成り立ちません。
スタッフ一同が、どのような治療を実施してどのような結果を生んでいるのかを、常に共有しなければなりません。サービスの勉強だけをしていても、おもてなしにはつながらないのです。
本当に良いものを自信を持ってお薦めする為に、スタッフ自身も当院で歯科治療を受けております。矯正治療においても自分自身がそのメリットを理解して経験することで、患者様に寄り添って接する事ができると考えております。

おもてなしのための探究心

おもてなしのための探究心

患者様に満足していただくため、スタッフ一同常に意見を出し合って改善計画を立て、目標を設定しています。年間や月間の目標はもちろん、毎日の目標設定も怠りません。たとえば『笑顔で挨拶、対応をする』『お会計をお待たせしない』など毎朝5個の目標を立て、それを達成できたかどうか勤務終了後に記入しています。
さらに一週間後に反省点を挙げてもらい、理事長がコメントを出しています。

さらに各分野のスタッフがテーマを決めて全スタッフの前で自分の見解を発表してもらい、さらに、意識の高い他のクリニックと合同の勉強会も定期的に実施しております。
こうして研鑽を重ねることで、初めて本当のおもてなしの心が養われると考えております。

すべてはおもてなしの心、サービスのためです。自分に何が足りないかを把握し、目標を設定してプロ意識をもつことを徹底しております。

スタッフ間の役割

自分が感謝する気持ち、相手に感謝されて嬉しいという気持ちがないと、おもてなしの心は芽生えません。それはスタッフ間でも同様です。
医院全体をまとめる立場として、スタッフ一人ひとりの能力を見極めてアドバイスするのが私の役割です。それを聞いてどのように努力するかは各自の判断です。ただし、私があれこれ指示するのではなく、各自で考えてより良い方向へと進めることが大切なのです。ごくまれに、私のやりたいことをくみ取って動くのがいいことだと思っているスタッフがいますが、そうではなく、あくまで患者様にとって何が一番いいのか、を考えなくてはなりません。一番大事なのは患者様なのです。
医院の勉強会で症例発表するときもテーマを掲げ、このケースを通じて患者様に何を話せたか、患者様がどういうメリットを得たかなど、反省点を踏まえつつスタッフに結果を伝えています。

 

患者様のモチベーションを上げ続けるのも大変ですが、スタッフのモチベーションを上げ続けるのも大変なことです。しかしその努力が患者様へのおもてなしへとつながっているのです。

スタッフ間の役割

Page top